甑島シライトソウ、タカネビランジ
b0194477_024253.jpg

甑島シライトソウの咲き始めです。
これから白い花の部分が下から上に増えてゆきます。
端正というのでしょうか。なかなか美しいです。
葉はサクラソウのように下の方に輪生しています。

ところで甑島ってどこでしょう?
ネットって調べればすぐわかりますね。
わたしがこの小島のことを目にしたのは民俗学に興味を持っていた頃でした。
宮本常一さんという有名な方がおりましたが、フィールドワークして聞き取りをして、
日本各地の文化、習俗などを記録しておられました。
その宮本氏を尊敬の念で失われてしまいそうな日本の習俗を映画にしていた方がおりました。
姫田忠義さんです。姫田さんの撮られた映画の中に甑島の話がありました。(でも、観てはいません)
宮本常一氏や姫田氏の活動されていた頃は今から数十年程度の前だというのに、
日本は今なんと変わってしまったことでしょう!

と、この花からずいぶん逸脱してしまいましたね。


b0194477_0403789.jpg

タカネビランジです。
高山系の植物ですが低地でも育てやすいようですよ。
花がかわいいです。
花色は個体差があるようで、これはやや濃いめでしょうか。
鉢栽培かロックガーデンなどが良いでしょう。
[PR]
by sakiplanta | 2014-05-30 00:42 | 植物紹介 | Comments(0)
<< ゲラニウム ‘ダブルジュエル’... 赤花ヤマシャクヤク、ジュズネタ... >>