ヤマルリソウ
b0194477_12241695.jpg

ヤマルリソウ(ムラサキ科)の花がだいぶ咲いてきました。
寒いときはロゼット状に地面に張り付いたようになっていましたが、暖かさのおとずれとともに
花茎をあげてきました。
花期も長く、外へ外へとひろがり、繁殖がよさそう。

b0194477_12261283.jpg

コリダリス・フレクスオーサ ‘パープルリーフ’ももうすぐ咲きそうです。
b0194477_12343559.jpg

風鈴ツリバナ 紅奴も気付いたらもうつぼみが来ていました。
庭のツリバナはまだ全然気配がないのに。

ネットショップはこちらです。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by sakiplanta | 2016-03-28 12:35 | 植物紹介 | Comments(2)
Commented by omphalodes at 2016-05-26 16:40
初めてコメントさせて頂きます。

ヤマルリソウいいですね。
私も大好きです。
奈良の吉野山の西行庵というところに、咲いていました。
もう、今年は花期が終わってしまいましたね。
我が家の庭では、ヤマルリソウは無理かもしれないので、ファウンテンファーム八ヶ岳さんのオンファロデス・ニティダを植えています。
何とか宿根してくれるように、植えるところをあれこれ変えて育てたら、種が飛んで、今年はたくさんの花が咲きました。

また、素敵なお花を拝見しにブログにおじゃましますね。
Commented by sakiplanta at 2016-06-01 17:50
omphalodesさん、コメントありがとうございます!

返事が遅くなりたいへん失礼いたしました。
exciteで複数ブログを持っているせいもあり、油断してしまいました。^^;

ヤマルリソウは花期がたいへん長くずいぶんと楽しませていただきました。


オンファロデス、
名前にも使っていらっしゃるぐらいですからお好きなのですね。こぼれ種で、うちもそうです。増え過ぎもしないですが、ほどほどに広がってくれて手間もかからずよいですね!

omphalodesさんは植物画をお描きになられるのですね。
憧れます〜。わたしはそちらの方面は苦手ですので。

どうぞまたいらしください♪
<< リーガルリリー 芽がにょきにょきと出ています >>