9/30 入荷情報です!
ネットショップにはちょこちょこ新商品をアップしていますが、
昨日アップした苗です。

b0194477_17572661.jpg


b0194477_17573947.jpg


椿 炉開き でございます。

この椿、雪ツバキと茶の木の自然交雑とされてるらしく、
花は姿形が茶の花に似ていてとても愛らしいです!
わたしの周辺ではとても人気があり、
わたしも一鉢キープしています。他にも求められる方がいて、
あと3鉢になりました。
地植しても、鉢で作りこんでも良さそうです。

900円






b0194477_1825571.jpg


b0194477_1831441.jpg


雲南トリカブト

これも個性的なトリカブトです。
茎は直立し丈夫そうです。
左の写真はまだ色づく前、これからクリーム色になり、徐々に青に変化してゆきます。
その色の変化がきれいです。
草丈は50センチ前後

650円


b0194477_1882964.jpg

清澄白山菊

これも開花まであともう少し。
丈夫な野菊です。
花も清楚な薄紫色の花ですが、黒い軸が渋く素敵です。

500円





b0194477_18131337.jpg


b0194477_18142832.jpg


赤花オケラ

とても目を引く花です!
ぼったりとしたボリュームのある渋い臙脂色の花、個性的です。
草丈は30~40センチで丈夫でありましょう。

600円


b0194477_18181453.jpg

ジャノヒゲ 白竜

明るい白の斑入りの葉がさやさやとたなびきます。
なにげないようでいて、他の植物との相性もばっちり。
寄せ植えにも適しています。
草丈は25センチほど。

450円




b0194477_18221544.jpg

b0194477_18224827.jpg


ムラサキシキブ
秋のおなじみの低木ですが、この時期少し寒くなり、暖かみのある色が欲しくなります。
丈夫で手間いらずの安心感はいいですよね。

600円
[PR]
# by sakiplanta | 2010-09-30 18:26 | 入荷情報 | Comments(2)
大文字草  「黄桜」
大文字草  銘品 「黄桜」が咲き始めました。

b0194477_9121068.jpg


まぁ、かわいい! よくできてます。

淡い黄色の花色と端正な花形が気品を感じさせます。

葉と根の部分、花をすべて合わせても両手で抱えるぐらいの大きさですが、
実によくできているとおもいます。
マニアがいらっしゃるのもうなずけます。
[PR]
# by sakiplanta | 2010-09-24 09:15 | 植物紹介 | Comments(2)
ネットショップ始めます!
ネットショップを始めることにいたしました。

商品数も決して多いわけではありませんが、少しずつ歩いて行こうかなとおもっています。

なにかとシステムの不都合などもあるかもしれませんが、
よろしくお願いいたします!

咲季山草軒 ネットショップ


近頃の入荷品です♪

b0194477_141625100.jpg


サンインギク



b0194477_14165864.jpg

サツマギク


b0194477_14193375.jpg


那賀川野菊(再入荷)

b0194477_14211372.jpg

オビトケギク



b0194477_14221393.jpg


出雲乙立観菊



b0194477_14241683.jpg



河津ウメバチソウ 蕾がいっぱいです。


b0194477_14254464.jpg


イワシャジン
[PR]
# by sakiplanta | 2010-09-13 14:27 | ネットショップ | Comments(2)
農業委員 F様
b0194477_8413180.jpg


シロスミレ

この冬に蒔いたものです。
花が咲く前に閉鎖花ができています。
これで種ができることにより、
また種が保存されます。



以下の文は、先日農業委員のFさんに取材され、「思うことをなにか書いておいてください。」と
頼まれていたことへの返答です。

最近文章が多いですが、お読みくださるとうれしいです。

    **************************



 わたしが東京から、藤野を経て上野原に越してきたのは約10年前です。
人の多さと夏の暑さに辟易し自然豊かな地に移り住みたいと思いました。
車で行ける範囲に友人が住んでいたことからこの辺りと決めました。

最初は借家でしたが、大家が戻ってくることになり出なければなりませんでした。植物に対する愛着は増すばかりで、これはどうしても植物たちにも安住してもらわなければいけないと思うようになりました。
 決められた期日内で土地をみつけるのは至難の業でした。知り合いにも頼み、私自身もあらゆる手を尽くして土地探しをしましたが、なかなか見つけることができず、知り合い経由の候補地も所有者の気が変わり売ってもらえなくなるなど、幾度も落胆しました。

 現在の土地が得られたのも本当に苦労の末でした。幸い家の北側に畑が広く開け、遮るものなく山と空を臨め、ありがたい土地にめぐり会えたと感謝の気持ちを日々感じています。

 実はわたしはこの山野草の生産、販売に着手する以前から今でもほかに仕事を持っています。しかしながら、その業種の先行きが決して明るくないことから第二の仕事を見つける必要があると考え、ならば好きな植物相手ということと、これまで時間と手間をかけてつくった庭を結びつけて、庭でどのように育っているかを見ていただきながら植物を買っていただけたらと始めたのです。

 咲季山草軒の庭では、力を入れているバラ約100種のほか、数多くの落葉樹や常緑樹、山野草などが育っています。バラの無農薬栽培も自分にとっては普通のこととしてやっております。しかしながら、バラ栽培は奥が深くずっと試行している日々です。抜いた草や切った枝等を堆肥化したり、生ゴミ堆肥をつくるなど、循環型の栽培をしています。

 かつてこのあたりの山では、今よりもずっと植物相が豊かであったと多くの方が話しておられます。しかし針葉樹で覆われた山では貧弱にならざるをえません。また、人々がいっそうなくす方へ関与したり・・・。

 話は仕事からずれているかもしれませんが、越してきた当初から山の荒廃のことはずっと気になっていました。簡単にはいかないことはわかっていますが、上野原という土地を表すとすれば「低山に囲まれている地」ということができないでしょうか?山をまた豊かな植物の生まれ故郷とすることや、ほとんど使われずに放置されている針葉樹をなんとか人々の役に立つことに使えないでしょうか?そう願わずにはいられません。

 わたしが仕事に山野草を選んだのは、それが好きであるのはもちろんですが、山のこととも無縁ではありません。そのままでは絶滅に瀕してしまう可能性のある品種も実生や挿し木で育てていけばひとまず種は保存できます。お客様に買っていただき、いろいろなお庭で楽しんで育てていただくともに、種の保存に少しでも寄与したいと思う次第です。
 

b0194477_8543457.jpg


新入荷(再入荷)のイワシャジンです。



 
[PR]
# by sakiplanta | 2010-09-10 08:49 | 活動 | Comments(0)
農業委員の取材を受ける
営利目的だとなかなかチラシを貼らせてもらえませんが、
某JAの大きな産直所では、(そこの会員になったので)貼らせてもらうことができました。
それを見た我が市の農業委員のFさんが、取材をしたいと連絡をしてきました。

いざ話してみると、Fさんの農業に対する想い、市全体の農業のこと、はたまた
上野原市をいかに活性化するかなど、Fさんは広い視野を持った方なのでありました。
逆にわたしが聞いているようなもの!?

しかし、それはそれで良いのです。Fさんの辛口批評も頷けることが多く、
この町を活性化するには相当がんばらなければなりません。

咲季山草軒における山野草に対する想いや庭づくりのこと、バラ栽培のことは
わたしの、植物をめぐる三つの柱になっており、それを文章化するのはある程度の時間さえあれば、
なんとかなるだろうと思っています。

Fさんはケイタイカメラで何枚も写真を撮っていき、今日おおかた、紙面にしてきました。

その記事は発行部数こそ少ないものの、農業委員ほか、市長をはじめ市の要人には配るらしいので、
これは手が抜けません。!!^^;抜くつもりもありませんが。

さらにFさんは大きな構想をもっていて、ちょっとぐうたらで他に向けての宣伝も下手な
この市に、いかに外部から移住者をよぶことができるか?にも目を向けています。
ゆえにわたしのような外部から来て、(まだ始めたばかりだが)農業の分野でも起業した
者を引き合いにして、提言をしてもらいたいということなのでした。

OKでしょう。
わたしは私の構想をひそかに持っています。それは構想というよりは願望、希望といったものかもしれません。
それは簡単にできることではありませんが、長い時間をかけて努力と創意工夫、お金も?
があればすこしづずつでも展開していけるかもしれません。
その話は私の敬愛するスイス人陶芸家の方の考えでもあることで、
まだ実際どうすればよいのか検討もつかないことですが、まったく可能性のないことでもありません。
その話はいずれ・・・
b0194477_20463460.jpg

b0194477_20465880.jpg

これは小型のギボウシ、覆輪白洋
遅咲きですね。きれいな青紫です。
[PR]
# by sakiplanta | 2010-09-01 20:49 | Comments(6)