種まき
b0194477_2144514.jpg


エゾリンドウも咲いてきて。



咲季山草軒として、初めの一歩ということで、今年の冬からたくさん種を蒔いていました。

そして、しばらく蒔ける種もない季節が続き、ようやく初夏頃から種ができ、またすこしづつ
蒔きはじめています。

6〜7〜8月もけっこう蒔きました。
どんなものかというと、

サンギナリア・カナデンシス、セツブンソウ、カラス葉白花セツブンソウ、セッコク、
キバナイカリソウ、コリダリス・オフィオカルパ、メコノプシス・黄花カンブリカ、
タカサゴカラマツ、バイカカラマツ、アクイレギア・ララミエンシス、琉球コザクラ、
タジマタムラソウ、タカネマンテマ、青花ショウジョウバカマ、屋久島ショウジョウバカマ、
レウイシア・トゥィーディ・ロゼア、チシマフウロ、白花チシマフウロ、白花風鈴ダイコンソウ、
ヤシャビシャク、アクイレギア・ロンギッシマ、アクイレギア・スコプロルム、カシポオキナグサ、
レウイシア・ネバデンシス、ヤナギラン、白糸ホタルブクロ・・・etc・・

というわけで、書いているだけでもうきうきしてきますねぇ♪
でも、この中でどれだけうまくいくでしょう・・・?

種まきはとにかくおもしろいです。
この中には自分でもよくわからないものが実は多いです。
でも、わからないまでも、ある程度想像がつくようになりました。

b0194477_21154330.jpg


このヤナギランのように蒔いてすぐ出てくるものもあります。


b0194477_21165117.jpg


カキツバタの種は乾燥したトウモロコシのようでおもしろいです。



b0194477_21194053.jpg

フシグロセンノウは今年の冬に蒔いてその年に花が見られる数少ない山野草です。
そういう意味では優秀ですが、ひょろひょろになりやすいので難しいです。



b0194477_21213547.jpg

濃色カライトソウ
標準型のカライトソウよりも少し濃い色。
なかなか良いお色でした〜。
[PR]
by sakiplanta | 2010-08-12 21:24
<< 新商品入荷 ごあいさつ >>