新着商品 3/6
夜間は真冬のような冷えが舞い戻ってきたりと、春は素直にはやって来てくれません。
しかしながら、日はだいぶ長くなりましたね。
冬至のころから1時間は長くなっているとおもうと得した気分になります。

虫たちもそろそろ地上にやってくるのでしょうか。

さて、新着商品のご紹介です。
b0194477_2115199.jpg

プリムラ・ジュリアエ (Primula juliae)

園芸品種、プリムラ・ジュリアンの交配親のひとつだということです。
こっくりした色合い、そしてなんといっても寒冷地でも越冬できる、耐寒性多年草ということが
うれしいですね!
園芸種のような華やかさとはひと味違った野性味があり、興味をそそります。

b0194477_2122144.jpg

b0194477_21223873.jpg


リクニス・フロスククリ(Lychnis fros-cuculi) 左と、
リクニス・フロスククリ‘ホワイトロビン(Lychnis fros-cuculi'White robin
)
こうして見るとどっちがどっちだという感じですが、草丈は若干
ホワイトロビンの方が高く、また、ピンクのフロスククリの方がしなやかなようです。
手間いらずで丈夫な多年草。

b0194477_213106.jpg

ビオラ・ソロリア 'ルブラ’(Viola sororia ‘Rubra')
北米原産のビオラ。
以前はソロリア・フレックルスという品種をご紹介しましたが、仲間です。

これ、仕入れ値もなかなかで、上代が900円というのはお高く思われるでしょうが、
苗が大きいんです。15cmプラ鉢なんです。
それだけ根が大きくなっているということで、3月これからいよいよたくさん咲いてくれることでしょう。
なによりその色がいいんです!マットな赤紫がめずらしい!
宿根するというのもいいですね♪

b0194477_21381465.jpg

ギリア・カピタータ(Gilia capitata)
これも充実している苗です。
一年草なのですが、6~9月まで次々と咲くということで、こぼれ種でも増えるということですので、
損はないかと・・・
青いくす玉状の花がいい感じなんです。
b0194477_214288.jpg


シレネ・ヴィリディフローラ (Silene viridiflora)
決して派手な花ではありませんが、姿が興味深いです。
咲き始めはくるんとしていて、後にナデシコ科らしくぱっと開くそうです。

ほかに、スカビオサ' ボジョレーボンネット’、ポテンティラ'モナークベルベット’、
ニーレンベルギア・レペンス、などを少量ですが、追加。


b0194477_21533830.jpg
b0194477_2154517.jpg


黄花オキナグサ(左)、クロユリの芽が出てきました。

b0194477_21573439.jpg
オダマキの中で一番生長の良いのはこれ?
アクイレギア・ロンギッシマ
スコプロルムもなかなかよくやっています。
[PR]
by sakiplanta | 2011-03-06 21:16 | 入荷情報
<< 新着商品 3/15 新着商品 3/2 >>