百両
b0194477_2353049.jpg

赤実百両です。

何両と名のつくもの、皆様もきっとよくご存知かと思いますが、
万両から千両、そしてこの百両、おまけに十両(お相撲さんではない)
そしてなんと一両まであったのですね!

万両と千両については、葉の下に実がなるのと葉の上に実がなる、
よく万両は重いからなどと言われていますが、
わかりやすい違いはそこにあると思います。

万両(ヤブタチバナ)がヤブコウジ科であるのに対し、千両(草珊瑚、クササンゴ)はセンリョウ科なのだそうです。
そういわれてみると葉の感じや実の感じがずいぶん違います。

そしてこの百両はヤブコウジ科ですっきりと端正な印象でカッコイイです。
草丈はせぜい50cm前後とやや低く、一方、葉はやや細く披針形で大型、厚く光沢があります。

b0194477_23142469.jpg



これは十両、まさしくヤブコウジです。
さりげないけれど丈夫でやはり実が愛らしいですね。

一両というのは蟻通(アリドウシ)というのだそうで、
わたしは恥ずかしながら全く知りませんでした。
アカネ科で、葉の付け根から出ているトゲがとても鋭利で蟻をも刺し通すという
ことからきているようです。



入荷情報!

もうじき福寿草が入ります♪
[PR]
by sakiplanta | 2011-12-14 23:19 | 植物紹介
<< 新年 テカリダケキリンソウとミキさんの鉢 >>