涼やかな色のキキョウ
b0194477_22593179.jpg

皿ヶ峰キキョウです。

これは高山型のチシマキキョウと丈夫なホタルブクロの交配だということで、
2004年と比較的新しい品種です。

画像は満開一歩手前の様子。
枝茎は見た目にはあまり強そうではなく、横に這うような性質を持っているように
思います。
淡い青紫色が涼やかで、今の段階で花弁も萼も少ししわのよるところが愛嬌と感じるのですが、
どうでしょう?

芽だしからは日に当てたほうが軟弱にならずによいです。
花後、強光になる頃からは半日陰に置いたほうが良さそうです。(鉢栽培の場合)
ランナーで殖えるようです。
b0194477_1724936.jpg

そして翌日、満開です。
花は以外に大きいんですよね。3センチぐらいあるかな。きれいですね〜。

皿ヶ峰というのは愛媛県にある山の名前で、育種された場所にちなむのだそうです。


b0194477_23264660.jpg

シソバタツナミソウ

これはシソバというぐらいでシソ葉を意味するものですが、
葉には濃い緑に斑が入ります。ところが入らない個体もあるようです。
そして、葉の裏側の色が紫色をしています。

b0194477_23382648.jpg


最初は園芸品種かと思ったのですが、そうではないようで、
本州(福島県以西)、四国、九州に自生し、やや湿った半日影の林縁などに生えているそうです。
日本以外には中国安徽省、江蘇省など中国東部に分布しています。

花色、そして、タツナミの名のごとく形も涼やかですね。
[PR]
by sakiplanta | 2012-05-27 23:36 | 植物紹介
<< イシダテホタルブクロ どのような植物を提供するか? >>