小型ギボウシ
b0194477_0203817.jpg

これは小型ギボウシの 文鳥香です。
覆輪の葉が花のない時期でも冴えていますが、
蕾が上がってくるといっそう素敵です。
b0194477_0222859.jpg

ほらね、端正で美人さんでしょう?

この小型ギボウシ、よく芽がふえ次々こどもができます。
半日陰であれば葉焼けすることもなくたいへん丈夫ですのでおすすめです。
グラウンドカバーにもなりますよ。


夏はそれほど花咲くものもなくひたすら我慢の水やりです。
発芽したものをポットあげしたり、鉢増ししたりすることはたくさんあります。
この間はまた種をまきました。
イカリソウ数種類とか、伊勢ナデシコ、コケリンドウ、ヤマオダマキ、
グンナイフウロ、シロバナシナノナデシコ、ゲラニウム・プラテンセなどなどです。

b0194477_0303839.jpg

レンゲショウマの蕾も丸くなってきました。
あの可憐で美しい姿は貴重です。
強い光に当てると葉焼けしてしまいますが、
日陰に植えておけば問題なく育ちます。
でひ育てていただきたい植物のひとつです。
[PR]
by sakiplanta | 2012-08-19 00:33 | 植物紹介
<< 秋苗入荷 いよいよ夏 >>